セミアンティーク トルクメン ヤムット 327x195のレビュー
  • ほにゃぐら
  • ID:378035
  • 投稿日:2020/04/14

トルクメン ヤムット

他サイトで探してもこれだけの完全品は見つけることができませんでした。 それらしいものを見つけても写真での詳細は不明で、とても高額。安易に手を出せるものではありませんでした。
この上下のモチーフのヤムットを探していました。

章代さんのサイトは、私達の知りたい絨毯の特徴を多角的に写真にし、文章で表現をしていただけ、日本人向けにクリーンな状態に仕上げてくださるので安心して購入することが出来ると思っています。

今、リビングのホジャロシュナイの上で広げずに鎮座させ、触りたい部分を手に取れるよう、立体的に感触を楽しんでいます。
全体がこなれていて柔らかく、密で長いパイル、差し色のペトロールブルー、ベースのブラウンもアブラージュがあり、美しさと心地よさに息を呑みます。 そして妖艶です。
太陽を浴びたばかりのようなウールのにおいも心躍らせ、踏みしめるのがもったいないほど。

ビンテージ絨毯から、毛織物の民族的歴史背景を知るきっかけとなり、見識を広げていける事がうれしいですね。
いつも素晴らしい出会いをありがとうございます。

  • ショップコメント
  • 返信日:2020/04/15
お探しのヤムットをお届けできて何よりでございます。ご縁をありがとうございます。

アンティークでここまでパイルがふかふかとしている(しかし新品やオールドのそれとは明らかに異なる)ものはなかなか出会えないだろうなあと思います。私も未だ撮影時の興奮が蘇ります。

おっしゃるとおり、こういった手織り絨毯には独特の歴史があり、人々と羊の移住まで本当に奥が深いです。ご共感できるお客様方に恵まれて幸せです。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。



1件中1件表示